« 書初め会をしました。 | トップページ | 堆肥を配達してもらいました。 »

2012年1月16日 (月)

野菜は水洗いして出荷します。

Dsc_0343

馬場修一郎農園では収穫した野菜を箱詰めする前に洗っています。

洗い方は、有機無農薬の宅配野菜の中では丁寧な方かもしれません。

でもゴシゴシはしません。野菜の表面に細かな傷がついて美味しさや栄養や水分が逃げてしまうので、タワシでこすったりは厳禁です。

野菜にとってどんな状態が心地いのか、野菜が届いたお客さんの台所でどんな状態が使いやすいのか、それぞれを考えて、こすらずに水道のシャワーの勢いで土を落とすという方法をとっています。

これだと、洗った後の野菜はうっすらと、本当にうっすらと土をまとったような状態で、ご家庭で土による排水口のつまりを気にするほどの土は落ちないし、土による野菜の鮮度保持効果も最低限保てると思います。

でも、じつは土を落とす理由はもう一つあります。

それは、「土がもったいない!」ということです。

野菜は土づくり、なんていうのはもう使い古された言葉ですが、やっぱりそれは一つの真理だと思うし土無には僕たちは野菜を作れません。(野菜工場では土を使いませんが、土の代わりに電力などのエネルギーを使っていると理解しています)

自然界では、落ち葉などから土が自然にできてくる量は100年間で1㎝に満たないといわれています。

もちろん農家は落ち葉を発酵させたり、堆肥を使ったりしてもっと早く土づくりをしていきますが、それでも土が貴重なことには変わりありません。

そんな土も、畑からご家庭に、そして洗い落とされて下水に流されれば立派な「ゴミ」になってしまいます。もったいない。

それを畑で洗い落として、その泥水をまた畑に戻せば、その中の土はまた野菜の土台や栄養になっていきます。

一回一回は微小な量でも一か月、一年と積み重ねていくと結構な量に。

洗うかどうかで、かなりの量の土を捨てるのか活かすのかの差が出てくると思うのです。

小さなことですが、まさに「塵も積もれば山となる」ですね!



« 書初め会をしました。 | トップページ | 堆肥を配達してもらいました。 »

畑のようす」カテゴリの記事

コメント

美味しそうなお野菜たち
購入することはできますか?

たしかに!僕も小さな一歩を踏み続けます。それがきっと歩みになると思うから!サンクス!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578033/53747144

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜は水洗いして出荷します。:

« 書初め会をしました。 | トップページ | 堆肥を配達してもらいました。 »