2013年6月11日 (火)

秋の準備

夏野菜の本命であるミニトマトがちらほらと色づき始めました。

まだほんの数個ですが、いよいよ夏野菜の季節、オクラや茄子、ピーマンも順調に育っています。

そして種苗メーカーのカタログはもう秋真っ盛り。

夏野菜の植え付けと収穫に大忙しですが、秋冬にも意識を振り分けなければいけません。

でも忙しい!と思わずに、常に楽しむ心を持ちながら日々の仕事に向き合っていきたいなと思っています。Dsc_1140_5





2013年6月 6日 (木)

トマト

Dsc_1103_2

トマトがもう一息。

実はなっているので色付くまでもうしばしの辛抱です。

梅雨入り後、二日ほど雨が降ってからは晴れ間が続いていて少々拍子抜けではありますが、これから長雨ということも常に視野には入れて作業をすすめていっています。

さっと一雨は本当に恵みの雨で、夏野菜達は確実にいきいきしてきていますが、それに輪をかけていきいきしているのが雑草達。ここからはタイミングをとらえた除草管理が重要度を増してきます。

梅雨入り後に雨が降らない期間を「梅雨のずる休み」というのだと、元教師のお客さんに教えてもらいました。



2012年8月13日 (月)

種どりしています。

今年とてもよくできて味も良かった在来種のミニトマト「ステラ」の種どりをしています。
トマトの中のゼリー状の部分から種だけを取り出して、2~3日発酵させて種の周りのゼリーがサラサラになったらザルで濾して乾かします。そこまですればあとは冷蔵庫に保管して、来年の春には育苗開始です。
まだまだ種どりは初心者で、来年芽が出るまで確信はできませんが、少しずつ種どりした馬場修一郎農園伝統の種を増やしていきたいです。
undefined

大きく開いたのは花オクラ


undefined
花オクラがようやく咲きました。
花オクラはふつうのオクラと近い種類ではありますが、育ちかたは結構違います。
オクラは段々と伸びながら葉の付け根に花→実を付けていくのに対し、花オクラは僕の背丈ほどにも大きくなってから先端に一気に花を付けます。
ちなみに花オクラの実は、オクラの形はしていても産毛が硬すぎてとても食べられませんでした。
去年は買った種をまいて秋に種を採り、今年はそれをまきました。種がその土地に馴染むのには三年かかるといわれているので今年は中盤ということになりますね。

2012年6月22日 (金)

自家製バジルソース

新鮮なバジルがたくさん手に入ったらぜひ作ってみてください☆

Photo

【材料】

バジル・・・両手にいっぱい(茎の太いところは取って葉っぱのみにしておく)

松の実・・・10グラム

にんにく・・・1/2片

パルメザンチーズ・・・大さじ2

塩、オリーブオイル・・・適量

材料を全てミキサーに入れて混ぜるだけです。

分量はお好みで調節してみてください。パスタにあえてもいいですが、

ディップとして野菜につけても美味ですよ~ *^^*

2012年6月 1日 (金)

簡単サラダ☆

野菜を切ってあえるだけなのにやみつきになる美味しさです。

Photo

1)きゅうり、人参、ラディッシュを適当な大きさに切る。

2)塩ふき昆布大さじ1を粗みじんにして、野菜とあえる。

3)昆布と野菜がなじんだら完成です。

お野菜はなんでも大丈夫。旬のものを使ってどうぞ。

2012年5月10日 (木)

葉にんにくとアサリの酒蒸し

すっかり初夏の陽気になってきましたね。

こんなときは旬の食材でサッと作れるおかずが

食卓をにぎやかにしてくれます。

【葉にんにくとアサリの酒蒸し】

Photo

レシピは超簡単。

1)フライパンで、塩抜きしたアサリをオリーブオイルで軽く加熱。

2)お酒を入れて、5cm位にカットした葉にんにくを入れて蓋をする。

3)アサリの口が開いたら、塩コショウで味を整える。

完成。

2)で日本酒を使うとアサリの塩味が引き立ちます

   白ワインを使うと酸味が出て葉にんにくの香りが立ちます。

育ち盛りの子供も

お酒大好きなお父さんも

きっと好きになるお料理です。

作った人:いとう

2012年4月29日 (日)

春野菜のてんぷら

タケノコ&春にんじんのてんぷらです♪

タケノコはシャキシャキ、にんじんはホクホクで、さつまいもみたいな甘さですよ~

さっぱりと塩でどうぞ(^^)

Photo

1)下ゆでしたタケノコ、にんじんを食べやすい大きさに切る。

2)衣を作る。小麦粉に水を少しずつ入れ混ぜ、最後に塩少々を加える。(小麦粉1カップに対して水3/4カップ程度が目安)

3)タケノコとにんじんに衣をつけ、油で揚げて完成です!

2012年4月28日 (土)

竹の子料理

今が旬☆の竹の子。

磯の香りと竹の子が春らしい一品です。

Photo

1)竹の子を適当な大きさに切り、ワカメは水で戻しておく。

2)だし汁に酒、みりん、醤油、塩を加え竹の子をさっと煮る。

3)仕上げにワカメを入れて、温まれば完成!

2012年4月21日 (土)

春ですが・・・

少し肌寒い日が続きますね。

春に食べるお雑煮もまた美味しいですよ(^^)

Photo_2

1)人参、葉大根を適当な大きさに切る。

2)だし汁を煮立たせ、人参、大根をやわらかくなるまで煮る。

3)野菜がやわらかくなったら醤油を適量入れて味をととのえ、

 仕上げに焼いた餅と大根の葉を加える。

«人参と人参の葉とベーコンと。